補助金・助成金情報

2013.04.02

新規開業300万円−平成25年度地域若年者雇用奨励事業

<地域若年者雇用奨励事業> 平成25年度


■難易度 ★★★☆☆(普通)
■調達額 300万円(上限額)

 

 

<簡単に言うと>                   
 札幌市を除く道内市町村で、新規開業・新事業展開により、若年者(39歳以下)を2名以上正社員
 として雇用した企業に、奨励金(補助金)が交付されます。

 

<概要>
 中小企業者等が行う若年者の雇い入れを伴う新規開業や新事業展開に係る経費の一部を
 補助することにより、新たに地域における若年者の安定的な雇用の創出を図ることを目的とします。
 申込は、開業場所の所属する北海道内の(総合)振興局の産業振興部商工労働観光課です。


<助成金の額>
(1)雇用奨励金
  正規雇用の若年者1人につき、
   2〜10人  @15万円(既卒3年以内の者は20万円) ※上限は10人

(2)事業費補助金
  補助対象経費の1/2以内  上限100万円
 


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------
<助成額の例>
 新たに法人を設立し、300万円の設備投資をして開業。
 大学卒業3年以内の社員を3人雇用した場合。

 1)創業支援金 
   100万円(対象経費の1/2、上限100万円)   
 2)雇用奨励金
   @20万円×3人=60万円

               助成金合計 160万円
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

<対象となる経費とは>
 【 補助対象経費 】
  (ア) 設備投資資金
    機械装置、器具備品その他の設備の取得に要する経費
  (イ) 運転資金
    対象経費賃借料、広告宣伝費、通信運搬費、外注委託費、旅費、会議費、
    印刷製本費、消耗品費、水道光熱費、修繕費、管理費、手数料その他の
    事業の運営に要する経費
  (ウ) 人材育成経費
    既卒3年以内の者に係る資格取得及び研修等に要する経費

 

<対象事業>
 (1)札幌市を除く道内市町村で行う、新規開業又は新事業展開(本社所在地は問いません)
 (2)事業期間が1年以内であって、若年者(39歳以下)を正規雇用として2名以上新たに雇い入れ、
   かつ、3カ月以上継続雇用していること。
 

<募集要件>
 上記の対象事業に該当する事業で、平成24年4月2日以降に着手し、
 平成25年4月1日以降(平成26年3月31日まで)に完了する事業。
 

<ポイント>
   開業後に事業計画書を提出し、認定を受ける必要があります。
 せっかく立案する計画書です。事業計画は、あなたが始める事業の航海図となるもの。
 助成を受けることを目的とするのではなく、受けた助成金を使って会社を成長させることを
 目的とした意味ある事業計画書を策定しましょう。

 


<募集期間>
 平成25年4月1日(月)〜7月1日(月) 〔各(総合)振興局必着〕

<実施機関>
 北海道経済部労働局雇用労政課
 札幌市中央区北3条西6丁目
 TEL:011-204-5349
 URL:http://www.pref.hokkaido.lg.jp/


<制度詳細>
 http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/rkr/jakunen_shorei.htm  

 

mailform.jpg

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

>>札幌市の中小企業診断士 ― 向上計画総合研究所 ― 資金調達(融資/補助金/助成金)事業計画作成