トピックス

2011.10.04

受動喫煙の防止で助成金200万円

顧客が喫煙できる飲食店、旅館等については喫煙室の設置等の受動喫煙防止対策の
取り組みを促進することが求められております。
10月1日から受動喫煙防止対策助成金制度がスタートしました。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 
■対象企業
 
1 対象事業主 
 ・ 労働者災害補償保険の適用事業主であって、 
 ・ 旅館業、料理店又は飲食店を経営する中小企業事業主※であること。  
  ※ 料理店又は飲食店については常時雇用する労働者が50人以下
     又はその資本金の規模が5,000万円以下、
    旅館業については常時雇用する労働者の数が100人以下
     又はその資本金の規模が5,000万円以下。  
 
2 助成対象   
 ・ 一定の要件を満たす喫煙室の設置に必要な経費  
 ・ 喫煙室以外に、受動喫煙を防止するための換気設備の設置等の措置に必要な経費 
  ※ 工事前に「受動喫煙防止対策助成金関係工事計画」を策定し、
    所轄都道府県労働局長の認定を受ける必要があります。 
 
3 助成率、助成額 
  費用の1/4 (上限200万円) 
 
4 申請書等提出先 
  都道府県労働局労働基準部健康安全課(又は健康課)
 
 
■詳細
 
厚生労働省労働基準局安全衛生部労働衛生課環境改善室
(代表電話)03(5253)1111(内線 5501、5500)
(直通電話)03(3502)6755 
 
詳細> http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000001q37r.html
 
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 
>>札幌市の中小企業診断士 ― 向上計画総合研究所 ― 資金調達(融資/補助金/助成金)支援